スナヤマカフェ に行ってみよう!

アーチ状の岩場が特徴的で、白い砂浜と宮古ブルーの海が広がる砂山ビーチ。そのビーチの一番近くにあるカフェが「スナヤマカフェ」。ビーチを楽しむ前に行ってもよし、思う存分ビーチを満喫した締めに行ってもよし!

どんなとこ?スナヤマカフェ

とにかく宮古島の食材にこだわった、アットホームな一軒家カフェ。「スナヤマカフェ」の名前は実は前オーナーから引き継いだもの。先代から続くカフェの雰囲気を大事にしながらもオリジナルのメニューを作り出してより美味しく洗練されたスナヤマカフェのメニューはどれもこれもオススメです!

ギャラリー

営業時間

営業時間
11:30~18:30

                                                

メニュー

オーナーさんが、何度も何度も試食して作ったこだわりメニューをご紹介!他にも新商品を随時開発中なので、詳しい情報はインスタをご覧ください♪

基本情報

店名スナヤマカフェ
住所沖縄県宮古島市平良荷川取655-2
ジャンルランチ・カフェ・デザート・コーヒー
営業時間11:30~18:30
定休日なし
支払い方法現金のみ
予算500~1500円
座席テーブル席あり
個室なし
禁煙・喫煙禁煙
駐車場有り

詳細

利用シーンファミリー・カップル・観光・友達・高校生・地元・デート
トイレあり    
待ち時間15~20分程度
お土産あり
タクシー
代行
なし

オーナーインタビュー

宮古島で働く人

伊藤 有里子(イトウ ユリコ)さん

宮古島には、撮影スポットNo. 1とも言われている「砂山ビーチ」という砂浜があります。名前の通り砂の山になっている坂道を越えると、青い海と真っ白な砂浜、そして砂山ビーチで一番有名なアーチ状の岩が見えてきます。そんな絶好な撮影スポットビーチの一番近くになるのが「スナヤマカフェ」。ロゴハウス調のお洒落な一軒家カフェで、オーナーの伊藤 有里子 さんにインタビューさせていただきました!